どの方法がベスト?おすすめピーリング3選

週に1度の使用なら忙しい人でも使いやすい

古い角質を剥がして、肌の再生力を高めることが出来るピーリングが人気です。クリニックに行かなくても、自宅で簡単にできる方法もあります。
フルーツ酸AHAが配合されているピーリング石鹸は、肌の汚れを落とすとともに古い角質をやさしく取り除いてくれます。角質を取り過ぎてしまうと肌が乾燥してしまうので、使用は週1回がベストです。
洗顔後の肌に塗って、5分置いた後に洗い流すタイプのピーリングも古い角質を落としてくれるものです。こちらも週1回の使用となるので、忙しい人でも使いやすいセルフピーリングとなっています。
自宅で出来るセルフピーリングはケミカルピーリングと呼ばれるものです。肌表面を溶かす作用があるので、敏感肌の人は避けた方がいいでしょう。

刺激が少ないのは洗い流さないタイプ

ピーリングというと塗布後に洗い流すものと考えている人も多いでしょう。実は洗い流さないセルフピーリングというのもあるのです。洗顔後の肌に塗って、そのあとはいつものように化粧水や乳液をつければOKです。ピーリング剤は肌の奥にある角質層に浸透して、肌表面までキメを整えてくれます。擦る必要がないので、摩擦による肌への負担をかけなくてすむメリットがあります。肌の奥に働きかけるために、続けて使うことでニキビ跡がだんだん目立たなくなっていく効果も期待できるでしょう。
セルフピーリングは手軽に出来るのが魅力ですが、使い方を間違えると肌荒れの原因になります。使い過ぎない・日焼けを避ける・保湿を十分に行うなど注意点はいろいろあります。もし赤みやかゆみが出た場合はすぐに診察を受けましょう。

© Copyright Safe Peeling Method. All Rights Reserved.