ターンオーバーを促して若返り!憧れのツルツル卵肌へ

肌が衰える原因を知る

若い頃は毛穴も目立たず、シワやシミもほとんど目立たないきれいな肌を維持することができますが、女性の肌がきれいな期間はそれほど長くはなく、20代後半ぐらいになると、様々な肌トラブルが起きやすくなります。
その原因は生活習慣や食生活の乱れ、さらに紫外線の影響などもあげられますが、肌のターンオーバーの機能が落ちていることもあげられます。
ターンオーバーの機能が落ちると古い角質がいつまでも剥がれず残ってしまい、シミやシワ、くすみやごわつきなど肌トラブルが起きやすくなります。
ターンオーバーを促進させるには、血行を良くするマッサージ、質の良い睡眠なども大事ですが、即効性を期待するならピーリングも効果的です。即効性が期待できる施術ですが、サロンやクリニックで行うと費用も掛かりますし、刺激が強すぎる場合もあります。

石鹸やローションでピーリング

より穏やかに角質を剥がしていくのであれば、セルフピーリングもおすすめです。市販されている商品ではピーリング効果のあるパックやジェルもありますし、洗顔石鹸やローションも穏やかに角質を落としてくれます。
プロによるピーリングのような即効性はないものの、より穏やかな作用ですのでデリケートな肌の人にも利用しやすく、費用も安く抑えられるのがメリットです。
自宅で手軽に角質ケアができるのは便利ですが、あまりに頻繁に行うことは肌を傷めてしまい、逆効果となりますので使用頻度も守りましょう。
ピーリングのあとは肌もいつもよりデリケートとなっていますので、保湿ケアなどのスキンケアは丁寧に行っておきます。
セルフで行うときは肌を強くこすらず、優しくケアを行いましょう。

© Copyright Safe Peeling Method. All Rights Reserved.