こんな人は注意して!ピーリングが合わない人も!

肌が薄い人は注意が必要

肌質によっては、ピーリングが合わないこともあるので注意しましょう。
中でも、お肌が生まれつき薄い人はピーリングを行うことで肌のトラブルを招くことになります。
ピーリングは、皮膚の表面を薄く削ることで余分な角質を除去する方法ですが、お肌が薄い人は余分な角質自体が存在していません。毎日の洗顔だけで汚れを取り除くことができているため、過剰なケアが必要ない状態です。
この状態でピーリングを行ってしまうと、バリア機能を壊す結果となり、敏感肌やトラブル肌を引き起こす原因となります。
肌が薄いという自覚がある方は、ピーリングを避けてシンプルなケアを行ってみてください。もしくは、肌の刺激の少ないピーリングから試してみるとよいでしょう。

アトピーで治療を行ってる

アトピーなどの皮膚疾患を抱えている方は、ピーリングがお肌に合わない可能性が高いです。
アトピーは、肌が炎症を起こし強い痒みや痛みを感じる疾患です。この状態の方は、医師の診察を受けて健全なお肌を取り戻さないといけません。肌のケアよりも、まずは治療を優先するべきでしょう。
アトピーの治療を受けてお肌の状態が安定してきたら、様々なケアを試してみたくなってしまいますが、表面的にはお肌の状態に変化がなくても、肌が弱っている場合もあるので要注意です。
ピーリングを行うためには、医師に相談してみるのが良いでしょう。医師は、肌の状態を医学的、客観的に知っているため、ピーリングに適した状態か正しく判断することができます。

© Copyright Safe Peeling Method. All Rights Reserved.